Loading...
トップメッセージ
Top Messageトップメッセージ
Mitsunori Kuroda黒田 光紀

現在、株式会社イーシーエスホールディングスでは、当社が最も得意とする分野のSI(システムインテグレーショ ンビジネス)とITを活用した新たなビジネスモデルの研究・開発(eビジネス)に経営資源を重点的に投入することで、ECSグループ全体の収益力を強化するという戦略を実施しております。

当社はこの戦略を、2016年3月から3ヶ年の経営計画(e-project2)としてスタートしました。

この3年間で、既存のビジネスモデルの他に、e-project2から導いた新たな分野の事業を展開をすることとし、収益構造の変革・経営基盤の確立・組織体制の強化という3つの課題に取組んでいます。

e-projectには「独創性と先進性」 というコンセプトがあり、自由な発想で、お客様や社会に役立つ、より付加価値の高いビジネスモデルを創造し、活力に溢れ革新を生み出す企業グループを構築します。

そして2019年度に向けて、従来の「総合IT企業」の役割を越える創造性にあふれ高い成長性と強固な財務基盤を有する企業グループを目指します。

Daisaku Tajima田島 大作

ECSグループは、株式会社イーシーエスホールディングスの100%子会社である株式会社ECSをコア事業とし、 大企業向け法人ソフトウェア開発、収益不動産投資、フーズ、アセットマネジメント、海外事業等を展開してグループシナジーを発揮しております。

お客様の抱える様々な問題について、お客様と一緒に考え、具体的に解決策を考え実践していく企業であり続けます。

そして、信用・信頼いただくために社員全員一丸となって常に誠実な仕事をしてまいります。

また、福利厚生・心と体の健康管理、社内コミュニケーション等、従業員の高い能力とモラルが、会社のすべてと思っています。

お客様にとり常に最高のビジネスパートナーであり続けるために進化する企業、それがECSグループの目指す姿なのです。